リネンサーフ版前後差プル着てみました

今年の夏は雨ばっかりですね。。
これ以上、大雨による被害が広がりませんように。



さて、リネンサーフで編んでいた前後差プル、今日やっと写真が撮れました。

DSCN2749.jpg

正面から。

RSCN2756.jpg

横から。

DSCN2753.jpg

あっぷ。

DSCN2755.jpg

一応全身。。

リネンサーフは11玉とちょっと使用。
針は身頃が5号。かのこ編みが3号。
(SHINYは3号&1号)
リネンサーフの方がSHINY2本取りよりも太く、大きい号数で編んだにも関わらず、
編み上がりのサイズはほぼ一緒、という謎。
重みはリネンサーフの方がずいぶん勝ってますが。(よってちと暑い)

そして、SHINYで編んだ時、身頃のアームホールの段数が少なく、
袖つけの時、袖が余っちゃう感じがしてきれいではなかったので、
今回はバランスが良くなるように、段数を増やしました。
あとは、前の記事にも書きましたが、袖は身頃から編みだしました。

変更点はそれくらいかな?

SHINYよりはカジュアルな1枚です。
秋口に活躍しそうです…が、もしかしたら解くかも。
なんだか、ちょっと違和感が。。。





「Jacket for Everyone」はまだここ。

DSCN2747.jpg

脇のところまで編めてたのに、増減を間違えていて
いったんゴム編みのところまで解いての…ここ、です(笑)
最近ボケてます…


しっかりしなくっちゃ。
ボチボチ頑張ろう~









にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。